会社概要

Bridge International Asia Sdn Bhd

 

会社概要

Bridge International Asia Sdn Bhdは日本とマレーシアの架け橋となり、
貴社の東南アジアでのビジネス展開をご支援いたします。

Bridge International Asia Sdn Bhdが掲げるミッション
Breakthrough to Global Market
Breakthrough to Global Market
デジタル技術やデバイスの進化は、これまでにない新しい製品やサービス、そしてビジネスモデルを生み出すと同時に、あらゆる分野で産業構造の変革をもたらしています。デジタル・テクノロジーによる産業構造の転換、つまり「デジタルトランスフォーメーション」の大きな潮流は1つの地域や国にとどまらず、国境を越えて世界各地で進行しています。

そのような潮流のなか、Bridge International Asia Sdn Bhdは日本とマレーシア、そして世界をつなぐマーケティング会社として、「Breakthrough to Global Market」 をミッションとして掲げ、多くのテクノロジー・パートナーとともにお客様の海外事業の成功を推進しています。

マレーシア政府機関から MSCステータス認証を取得
マレーシア政府機関から MSCステータス認証を取得
2016年、当社はマレーシアの通信・マルチメディア省傘下の政府機関である、マレーシア・デジタルエコノミー公社 (MDEC) より、MSC(マルチメディア・スーパー・コリドー)ステータスを認可されました。

MSCステータスとは、厳しい認定基準を満たしたICT企業のみに許諾されます。取得企業には税制面や外国人の採用などで優遇制度の利用が認められます。  

MDECとの共同事業として、マレーシアのIT活用を促進する事業への参画や、セミナーでの講演など行っています。
マレーシアを拠点にデジタルトランスフォーメーションを推進するエコシステムを創出
日本のパートナーとともに、マレーシアの「Industry 4.0」を推進
日本のパートナーとともに、マレーシアの「Industry 4.0」を推進
2018年10月、マレーシア政府は最新のテクノロジーを活用して生産性の向上を目指す「Industry 4.0」の実現を国家戦略の一つとして発表しました。マレーシアの製造業および関連サービスにおけるデジタル化、インダストリー4.0の導入を推進し、産業の高度化を図ることにより、生産性向上、高度人材の育成および雇用創出を目指しています。

TK International Sdn Bhdはマレーシア政府が目指す「Industry 4.0」の取り組みと連動し、その実現に向けて、マレーシアの政府系企業や民間企業とパートナーシップや業務提携を行っています。

また、同時にデジタルトランスフォーメーション分野で様々なソリューションを提供する日本のテクノロジー企業ともパートナーシップを結び、そのソリューションをマレーシアで展開するために、実証実験、プロトタイプ検証から商用化に至るまで、総合的なコンサルティングサービスの提供しています。

CYBERVIEW社との提携について
CYBERVIEW社との提携について
CYBERVIEW社との提携においては、経済特区「サイバージャヤ」をグローバル試験プラットフォームとする、CYBERVIEW社の「リビング・ラボ構想」に基づき、日系のIoT関連企業が、マレーシア国内および近隣ASEAN諸国での商業化に向けた実証実験(PoC)やプロトタイプ検証を行うことをサポートいたします。

TKインターナショナルは、マレーシア経済特区「サイバージャヤ」市内での実証実験を総合的、かつ円滑に実施することを目的とした「IoT検証ラボ」をCYBERVIEW社の施設内(住所:Block 3750 Persiaran APEC, Cyber 8, 63000 Cyberjaya, Selangor, Malaysia )に開設して、連携を深めています。

※TK International Sdn Bhdは、2023年11月よりBRIDGE International Asia Sdn Bhdに社名変更しました。
Selangor Human Resource Development Centreと包括的連携協定
Selangor Human Resource Development Centreと包括的連携協定
TKインターナショナルとSelangor Human Resource Development Centre(SHRDC)は協力して、日本のテック企業やスタートアップが持つIoT関連技術やソリューションをマレーシア、セランゴール州の製造業に向けて技術導入する際に必要となる技術検証(POC)、人材育成、トレーニング、デモや展示の機会を一貫して提供し、マレーシアで円滑かつ継続的にIoT関連技術を導入できる体制を提供いたします。

※TK International Sdn Bhdは、2023年11月よりBRIDGE International Asia Sdn Bhdに社名変更しました。
SIRIMとの連携、SIRIM認証の手続きサポート
SIRIMとの連携、SIRIM認証の手続きサポート
Bridge International Asia Sdn Bhdはマレーシアの現地ローカル企業として、SIRIMに登録されているため、SIRIM認証の申請など各種サービスを提供することが可能です。

IoTデバイスなどの認証手続き、マレーシアに輸入して、実際に利用できるまでワンストップでサービスを提供いたします。
ブリッジインターナショナルアジアが提供するサービス
ブリッジインターナショナルアジアの事業内容
ブリッジインターナショナルアジアの事業内容
マレーシアを拠点とした、海外マーケティング企業
私たちは貴社と一緒に伴走するパートナーでありたいと考えています。
経験豊富なプロフェッショナルチームが貴社のビジネスパートナーとして、貴社のビジネス課題に応じた最適なソリューションをご提案いたします。

事業内容:
・ビジネス コンサルティング
・デジタル マーケティング事業
・インサイドセールス(BPO)事業
・システム ソリューション事業​
マレーシアで多業種にわたる導入実績
マレーシアで多業種にわたる導入実績
当社のコンサルティングサービス、クラウドサービス、デジタルマーケティング、IoTソリューション、インサイドセールスの契約実績
・製造業 (機械設備、金属加工、食品製造など多数)
・サービス業(レストラン、流通、小売り、貿易関係、IT企業、美容室)
・物流企業
・建築、不動産業
・学校、教育機関
・保険、金融機関、決済サービス

プロジェクトの実績はこちらをご覧ください。
組織体制とオフィス所在地
当社は日本のブリッジインターナショナル株式会社のグループ会社です。
当社は日本のブリッジインターナショナル株式会社のグループ会社です。
2023年10月、TK International Sdn Bhdは日本の東証グロース市場に上場するブリッジインターナショナル株式会社のグループ会社となり、会社名をBridge International Asia Sdn Bhdに変更いたしました。
ブリッジグループへの参画によって、より一層、ASEAN地域における事業拡大に向けて積極的な成長資金の投資を行い、新たな価値の創出と、お客様のビジネス成長に向け最適なサービスをご提供して参ります。
会社情報
会社情報
会社名:Bridge International Asia Sdn Bhd
(Formerly known as TK International Sdn. Bhd.)
Registered No. 201401012326 (1088406-U)

代表者: 阿部慎吾 (メディアによるインタビュー記事)
設立日:2014年4月9日
株主:ブリッジインターナショナル株式会社(東証グロース)100%
社員数:グループ全体 611名(2023年9月末現在)

住所:B-8-02, Capital 2, Oasis Square, No. 2, Jalan PJU 1A/7A, Oasis Damansara, 47301 Petaling Jaya, Selangor, Malaysia

所属団体 :
マレーシア日本人商工会議所
WAOJEクアラルンプール支部
企業資格: MSC Status
組織体制
組織体制
各チームが連携して、当社のミッションである"Partner & Customer Success Through Digital Transformation"を実現いたします。

所属組織:本社・管理部門、事業開発部門、インサイドセールス部門、デジタルマーケティング部門、ソフトウェア開発部門